Elecraft K1

A compact, high-performance CW transceiver

CONTENTS … もくじ
Introduction … はじめに
Assembling the K1, KAT1, KBT1, KNB1 & KTS1 + KFL1-4 … 製作記
Troubleshooting … トラブルシューティング(製作時・製作後)
Modifications (AGC/Backlight/160m/SSB/BFO/Power/12m&10m(KFL1-2)/VFO/RIT/12m&10m(KFL1-4)/CW Tuning Indicator) … 改造
My K1 … 私のK1 (送信機系統図)
Quick Reference … 操作方法
Operating with the K1 … 運用記・使用感
Links & References … リンク集・参考文献

Created: May 2005
Last Update: Aug 2010


Introduction 〜はじめに〜

 →ページを分割しました


Assembling the K1 〜K1製作〜

 →ページを分割しました


Modifications 〜 改造 〜

 →ページを分割しました


My K1/Modified 〜 私のK1改 〜


Quick Reference 〜操作方法〜

 RIT長押しでXITになりますが、これは別の機能に割り当てることも可能です。私はSTP (Side Tone Pitch or SPOT)に割り当てて、ゼロインの際にこれを使っています。

(執筆中)

ボタン 短押し 長押し
BAND / DISPLAY バンド切換 液晶表示内容切換:周波数→Sメータ→バッテリ残量
MENU / EDIT メニュー 選択中メニューの設定
RIT / XIT[PFn] RIT XITまたはPFn (メニューのPFnで指定した機能)
WPM + / 1 / XFIL キーヤー速度アップ
メッセージ再生時:メッセージ1再生(1回)
メッセージ記録時:メッセージ1記録
フィルター切換:FIL 1→FIL 2→FIL 3
メッセージ再生時:メッセージ1再生(リピート)
WPM - / 2 / ATTN キーヤー速度ダウン
メッセージ再生時:メッセージ2再生(1回)
メッセージ記録時:メッセージ2期緒R区
アッテネーター
メッセージ再生時:メッセージ2再生(リピート)
MSG / REC メッセージ再生:1(WPM+)または2(WPM-) メッセージ記録:1(WPM+)または2(WPM-)

(執筆中)

メニュー 表示・サブメニュー等 内容
OUT 0.1〜7.0 出力設定。DISPLAYボタン長押しで出力0。
PFn nor XIT
  その他 XITの代わりに指定したメニュー
ATU tun ATU有効
  OUT TUNE(+と-同時長押し)時、設定を変えずに出力を表示する
  CLS TUNE時(出力は1.5W)、SWRを表示する。ATUを介さない。
  CLP TUNE時(出力は設定値)、出力を表示する。ATUを介さない。
NB OFF/LO/HI ノイズブランカー
SIG    
CAL    
Bx b1またはb2 バンド1またはバンド2。長押しでバンド設定(1.8 3.5 7.0 10.0 10.1 14.0 18.0(18.05) 21.0 24.0(24.08) 28.0からせん択)。
FLx FL1/FL2/FL3 フィルタ選択。長押しでフィルタ幅を200〜850Hzから10Hz単位で選択。
LED On/Off RIT/XIT・ATTNがONの場合のLED表示設定(有効または無効)。
AGC On/Off AGCのON/OFF
IAB AまたはB IAMBICモードA/B設定。A
INP Hnd/PDn/PDr キー設定。ストレートキー、パドル、パドル(反転)。
RPT 0-255 メッセージキーヤー繰り返し遅延時間(秒)。
T-R 0-900 フルブレークイン遅延時間(ミリ秒)
STP 300-1000 サイドトーンピッチ(Hz)。10Hz単位。
STL 0-31 サイドトーン音量。

※電源投入後、MENUボタンで"OUT"。+でSTL→STP…、-でPFn→ATU…。MENUボタン長押しでそのメニューに入る。

(執筆中)

 


Operating with the K1 〜運用記・使用感〜

 K1を使ったお手軽(シンプルな構成での)移動運用について。(執筆中)

フィルタボード交換

KAT1実装時のKFL1-2/KFL1-4交換は手間がかかります。一旦KAT1を外してからKFL1-xを取り替えるためです。RFボードの部品が邪魔してKFL1-xが取り外しにくかったので、試しにKFL1-xを固定しないで(ネジ止めしないで)装着し、KAT1とKFL1-xをつけたまま外してみると、個別にやるよりは簡単に出来ました。

(執筆中)


Links & References 〜リンク集&参考文献〜

個人のページ

JA5DIM … 製作記
JR9OPJ … 製作記
JP2RDH … 製作記&ユーザー紹介
JK7UST … 製作記
JJ1XET … 測定結果
JM3UJJ … 製作記
JA1NLX … 製作・改造 (掲示板)
I0CG … SSB改造
K6XX … 改造, TIPS
KE6US … 改造(RIT/VFO)
JK1OBK … 改造(VFOドリフト対策) (EDCサポート掲示板に投稿されたVFOドリフト対策)
JA1ODB … 製作記ATUKFL1-4(トラブルシューティング)
Mac de ham … 製作記 / 写真

メーカーのページ

ElecraftK1 / Tech Notes Articles / K1 Cheap and Dirty Signal Tracing (PDF)
ElectroDesignK1 / K1フォト工程表 / K1/K2修理報告書

雑誌の記事

CQ ham radio 2001年11月号 … 製作記
QST March 2001 … Review (members only)

その他

Elecraft Reflector
Reflections of Reflector Index Page (VE3MCF) … Elecraft Reflectorのまとめ
eHam.net Reviews (QRP Rigs, HF Rigs)
こだわり!18MHz (JQ1KNH) … 18MHzバンドの様子、電波伝播、アンテナ等について解説されています。


Copyright (c) 2005-2006 by JL3AMK.{org,net}. All Rights Reserved.